株式会社メディカルネットワーク

株式会社メディカルネットワーク > 介護でお困りの方 > 福祉用具大活躍!102歳でも外出できます!

福祉用具大活躍!102歳でも外出できます!

年齢や怪我、長期入院などで落ちていく筋力。若いころはなんともなかった、階段や玄関などが障害になり、自宅で生活するのが難しい。と感じる方は少なくありません。
自分の足で歩いていたい」「家族には迷惑をかけられない」「介護がきつい」などご家庭による悩みは様々。
今回はOさんが使用している福祉用具をご紹介します。

実はOさん、足の骨を骨折して、長期入院していました。自宅退院の為に、リハビリをしていましたが、年齢的、身体的にも以前のようにご自身の力だけ歩くことが難しく、入院先のリハビリスタッフの勧めもあり、ケアマネジャーに相談し、福祉用具をレンタルして自宅生活を続けています。

 

自宅の廊下を歩くときはどうしていますか?

 

 

フレーム型歩行器とういう種類の、歩行器を使用。よく見かける歩行器で、多く方が使用されています。
足に、タイヤが付いたもの、ブレーキが付いたものなど種類も豊富。その方の状態に応じて機種を選ぶ必要があります。
必要性があれば、介護保険を利用することで、1~3割負担で、月に約数百円で利用する事ができます。

 

玄関の段差はどうされていますか?

 

玄関の上がり框の移動は、足が上がりにくくなった。段差を上がる筋力がなくなった。介助が負担。という方も。
玄関上がり框用の”たちあっぷ”と呼ばれる手すりは据え置き式の手すり。住宅改修ができない場合等に段差解消、手すりの2役こなす優れもの。
また両側の手すりは必要に応じて片方のみにすることも可能です。
玄関の上がり框用の”たちあっぷ”の手すりは、段差解消に効果的です。

 

本人も、介護者も負担が軽減でき、なおかつ、ご自身でできることが増えることは、とてもうれしい事ですね。

 

屋外の移動はどうされていますか?

 

続いて車いす。最近では役所や病院、公共施設でも置いてあることが多いので皆さんもよく知っているのではないでしょうか?
実はOさん、心臓に病気をかかえており、長距離を歩くことがかなり負担となっていました。かかりつけの医師からも、外出の際は負担がかからない方法を。とのことで、介護保険で車いすをレンタルしています。
車いすは、他種多様で、寝たきりの方でも対応できる背もたれが倒れるもの、病院受診の際、車いすをトランクに乗せるのが苦にならないよう設計してある、軽量で持ち運びしやすいもの等など、様々な種類があります。
車いすは購入すると、高額で、メンテナンスをご自身で行う必要があります。
また、当然ですが、車いすの機種変更などが行えません。
介護保険ではレンタルのみ保険対応となっています。
レンタルのメリットとしては、月額ではありますが、数百円~数千円と少額で利用できる事。メンテナンスは業者に依頼できる事。お身体の状態に合わせて車いすの変更ができる事などです。

 

 

Oさん宅では、歩行器、手すり、車いすの利用を行う事で、本人の思いでもある、自宅生活を継続する事が出来ています。
加齢に伴う筋力低下、けがや入院による体力低下などで、自宅の生活が難しくなっている方も、このような福祉用具を利用することで、自宅の生活を継続することも可能な場合があります。
介護保険の相談はケアマネジャーに行います。1人で悩まず、まずはご相談ください。相談は無料です。
電話の際は、最寄りの事業所へ「ホームページを見た」とお伝えください。

 

福祉用具大活躍!102歳でも外出できます!:関連ページ

ケアマネジャー募集
メディカルネットワークでは職員増員の為、ケアマネージャーを募集しています。
地域包括支援センターの皆様こんなことでお困りではありませんか?
おはようございます。こんにちは! メディカルネットワーク、広報委員会です。   地域包括支援センター様向けチラシが完成いたしました!   地域包括支援センター様の困ったこと、私たちが解決いたします! […]
ソーシャルワーカーの皆様こんなことでお困りではありませんか?
こんにちは! メディカルネットワーク、広報委員会です。 ソーシャルワーカーの皆様、チラシが完成いたしました! ソーシャルワーカーの皆様の困ったこと、私たちが解決いたします!     当事業所は、長崎市 […]
ご飯は大盛り、名前は小森です
メディカルネットワーク長崎北部事業所は、前所長の戸村からバトンを受け、現在小森が所長を務めています。   もっと気軽に相談をして頂けるよう、長崎北部事業所の小森を紹介させていただきます。   Q.㈱メ […]
わたしの「これから」をデザインする。
目次はこちら1 11月30日は「人生会議の日」2 ACP(=人生会議)について講義をしていただきました3 具体的な方法は?4 メディカルネットワークのケアマネジャーにできる事 11月30日は「人生会議の日」 厚生労働省は […]
認知症初期集中支援チームの活動と取り組みについて
「認知症になっても住み慣れた自宅で生活がしたい…。」誰もが願う事だと思います。 そのために、長崎市が行っている「認知症初期集中支援チームの活動と取り組み」について認知症疾患医療センタ―の宮川由香先生に講義をしていただきま […]
日本人が考える幸せとは何か?ノーマライゼーション in 長崎 アンケート集計結果
日本人が考える幸せとは何か。
社会福祉国家への道|幸せな国づくりの方程式とは?
社会福祉国家デンマークが”福祉国家”であり、「世界一幸福な国」と言われる理由に迫ります。
子育てをしているケアマネジャーにアンケートを実施しました
 今回小学生以下のお子様がいる社員を対象に「メディカルネットワークで働いて、子育てに関して助かっている声を聞きしました。 目次はこちら1 30代女性ケアマネジャー(保育園児2人・共働き)2 30代男性ケアマネジ […]
デンマークが幸せな国と言わる理由 障がい者施設勤務者として生活指導教諭資格の必要性。
社会福祉国家デンマークが”福祉国家”であり、「世界一幸福な国」と言われる理由に迫ります。