株式会社メディカルネットワーク

株式会社メディカルネットワーク > 介護でお困りの方 > 高齢者の熱中症対策を現場30人が実践する対策を16個ご紹介

高齢者の熱中症対策を現場30人が実践する対策を16個ご紹介

今年も暑い季節がやってきました。
夏の悩みの1つに、熱中症があります。

遠く離れた親が心配。

「もの忘れがあり、1人では空調管理ができない」
「クーラーの風が嫌いで、クーラーを使わない」
「いくら言っても水分を摂ってくれない」
「昼の熱い時間帯に畑に行くので心配」

など、このような悩みや問題をご家族の方からお聞きします。

熱中症にならないように、どんな工夫や対策を行えばいいのか??
当法人はケアマネジャーが30人近く在籍。※令和2年7月現在
ケアマネジャーに聞いた、実際に行った熱中症対策を紹介します。

 

暑い日、暑い時間帯に外へ出てしまう

→熱中症対策の為、帽子、水分持参してもらい、こまめな水分補給を行う。
→外に出る時間を、朝方や日の暮れた涼しい時間などに変えてもらう

 

 

もの忘れがあり、クーラーをつけない


→デイサービスから帰ってきたら、デイサービス職員にエアコンをつけて頂く
訪問介護員(ヘルパー)や訪問看護師の訪問時に、エアコンをつけて頂く
→IoTの活用を行い、遠く離れた家族でも空調管理できる環境をつくる
IoTとはモノがインターネット経由で通信することを意味します。
引用元アドレス:https://mono-wireless.com/jp/tech/Internet_of_Things.html
→ショートステイやデイサービス利用の検討する

 

トイレに行くのが嫌で水分を取らない

→訪問介護員(ヘルパー)や看護師など、本人へ影響力のある人からの声掛けをしていただき、本人へ意識付けをする。
→目盛りの付いた容器やペットボトルを利用して、どれくらい飲んだかわかるようにする

 

クーラーの風が嫌いな人

→ベッドやテーブル等の位置を変えて、クーラーの風が直接当たらない配置にする
→扇風機の利用や、窓を開放して部屋の換気を良くする

リモコン操作が不十分で暖房になってた

→IoTを活用し、家族がリモコン操作を代行する
→デイサービスから帰ってきたら、デイサービス職員に空調確認をして頂く
訪問介護員(ヘルパー)や訪問看護師訪問時に、空調確認して頂く

 

 

「電気代がもったいない」と言いクーラーをつけたがらない


→昔と今の気温が違うことを説明する。
九州電力の割引プランの申し込みをする。

2020年9月分の電気料金において「 1,500円」割引いたします。
引用元アドレス:http://www.kyuden.co.jp/press_h200714-1.html

→湿度計を設置し、室温確認できる環境をつくる。

 

咳込んで飲み込みが、難しい

→氷、ゼリー、果物、アイス、シャーベットなど、水分を取ってもらう工夫をする。
※飲み込みの力が弱くなっている場合、今まで飲んでいた水分で咳込む場合があります。担当のケアマネジャーへ、水分摂取の方法を相談しましょう。

 

もの忘れなどにより、季節感がなく厚着をしている

→関わっている人たち(介護サービス事業所や家族)に、季節に応じた適切な服装になるよう声をかけていただく

今回は、介護保険サービスを利用している利用者さんに、実際に行っている対策を紹介しました。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、マスクを着用している方が多いと思います。
マスクを付けていると喉の乾きを感じにくく、脱水のリスクも高まりますので、こまめな水分補給を心がけましょう。

高齢者の熱中症対策を現場30人が実践する対策を16個ご紹介:関連ページ

ケアマネジャー求人!社内アンケート実施。当社はこんな会社です
新しい職場、職種に就く際、こんな悩みや思いはありませんか? 「ケアマネジャーの経験がなく、就職先に迷っている」 「今まで介護の現場でしか働いていないのに、働いていけるか心配」 「子どもが小さいから、子育てと両立できる職場 […]
福祉用具大活躍!102歳でも外出できます!
年齢や怪我、長期入院などで落ちていく筋力。若いころはなんともなかった、階段や玄関などが障害になり、自宅で生活するのが難しい。と感じる方は少なくありません。 「自分の足で歩いていたい」「家族には迷惑をかけられない」「介護が […]
ケアマネジャー募集
メディカルネットワークでは職員増員の為、ケアマネージャーを募集しています。
地域包括支援センターの皆様こんなことでお困りではありませんか?
おはようございます。こんにちは! メディカルネットワーク、広報委員会です。   地域包括支援センター様向けチラシが完成いたしました!   地域包括支援センター様の困ったこと、私たちが解決いたします! […]
ソーシャルワーカーの皆様こんなことでお困りではありませんか?
こんにちは! メディカルネットワーク、広報委員会です。 ソーシャルワーカーの皆様、チラシが完成いたしました! ソーシャルワーカーの皆様の困ったこと、私たちが解決いたします!     当事業所は、長崎市 […]
ご飯は大盛り、名前は小森です
メディカルネットワーク長崎北部事業所は、前所長の戸村からバトンを受け、現在小森が所長を務めています。   もっと気軽に相談をして頂けるよう、長崎北部事業所の小森を紹介させていただきます。   Q.㈱メ […]
わたしの「これから」をデザインする。
目次はこちら1 11月30日は「人生会議の日」2 ACP(=人生会議)について講義をしていただきました3 具体的な方法は?4 メディカルネットワークのケアマネジャーにできる事 11月30日は「人生会議の日」 厚生労働省は […]
認知症初期集中支援チームの活動と取り組みについて
「認知症になっても住み慣れた自宅で生活がしたい…。」誰もが願う事だと思います。 そのために、長崎市が行っている「認知症初期集中支援チームの活動と取り組み」について認知症疾患医療センタ―の宮川由香先生に講義をしていただきま […]
日本人が考える幸せとは何か?ノーマライゼーション in 長崎 アンケート集計結果
日本人が考える幸せとは何か。
社会福祉国家への道|幸せな国づくりの方程式とは?
社会福祉国家デンマークが”福祉国家”であり、「世界一幸福な国」と言われる理由に迫ります。