株式会社メディカルネットワーク

アンケート結果報告です

当居宅介護支援事業所にてサービス事業所の方々に実施させていただきましたアンケートに際しましては、

皆様ご多忙中にもかかわらず、惜しみないご協力を賜りましたこと、心よりお礼申し上げます。

ご回答頂きました結果をご報告させていただきます。

また、大変多くの温かいご支援のお言葉・貴重なご意見・ご要望の数々をお寄せいただきましたことは

私どもにとりまして何よりの財産となりました。

今後も皆様とのよりよい関係・連携を築き、居宅介護支援の質を向上していくべく職員一同、

鋭意努力していく所存でございます。

今後とも、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

0

 

回収 28通
未回収 11通

 

 

アンケート

1.とりやすい 27票
2.とりにくい 0票

 

その理由

・利用者様に何か変化などがあった際、すぐに連絡していただけるため。

・病状安定時は何の問題もなく良好。先を予測した動きが出来ていない事がある。

・人柄が良い方が多いと思う。

・「私はケアマネよ」「私がプランを作るのよ」と思っている勘違いしているケアマネが時々いますが

そんな方がひとりもいません。

・利用者のことをよく理解している。親身になってくれるが客観的な視点の対応ができる。

・フットワークが良く対応してくれる。話しやすい。

・電話の対応が親切で丁寧。

・予定の変更等もしっかりと連絡くださり、対応も早く助かる。

・不在時でも折り返しで電話をくださり対応が良い。

・連絡が比較的早くつく。

・電話を入れると不在時でも返事がある。

・伝言を聞いてもらえる。

・コミュニケーションがとりやすい。

・非常にていねいな対応で助かっています。

・連絡をすぐに頂けるので。

・電話にすぐ出てくれ、またはその日に連絡あり。

・利用者宅や事業所へ出向いてくれるなど顔を合わせる機会が多い。

・電話やメールでこまめに情報をくれる。

・前もって連絡してくれることが多い。

・担当の方がいない場合でも対応してくださる。

・変化がある場合はすぐに連絡をもらえ、状況が把握しやすいです。ヘルパーさんの希望なども

すぐに対応していただき助かっています。

・電話対応が親切。当院まで利用者のことで直接相談にきてもらった。

・2人体制で担当されている(全利用者ではないかもしれないが)。

・話しやすい。

 

2

 

1.良い 28票
2.悪い 0票

 

・電話の対応もしっかりされていて、要件を端的に伝えてくださる。

・よく話をきいてくれ、調整も早くしていただける方もおられます。しかしなかなかこちらの意図が伝わらず、話が動きにくいこともありました(事業所というより1人1人の個性なのかも)。

・利用者のことをよく理解している。親身になってくれるが客観的な視点の対応ができる。

・相談しただけでパニクっているケアマネが時々いますが、又計画を立て直さないといけない面倒だ!とそれを先に思うケアマネがいますので(他事業所)。

・利用者様に親身になって相談にのっておられ、訪問看護ステーションへの連絡もこまめにしてくださる。

・担当ケアマネが不在の場合はすぐにかけ直してもらえる。

・相談しやすい。

・訪問後の状態を連絡してくれる。

・皆様、電話対応がていねいで、気持ちよく連携しやすいです。

・言葉使いがていねいである。

・とても良い。利用者の事を深く考えているのを感じる。

・外出中等でも即日返事をもらえる。

・対応が良いです。

・対応が早い。

・すばやい対応いつもありがとうございます。

・すぐに対応していただけるため。

・フットワークが良く対応してくれる。話しやすい。

・相談ごとや疑問に迅速に対応してくれる。

・反応があるので相談しやすい。

・相談した内容に関して必ず返答をくれる。

・とても良く聴いてくれる。

 

3

はい 18票
いいえ 9票

 

その内容をお教えください。

「はい」の理由

・何回か入退院をくり返している方、どうしても入院したくない!家で死にたい!という方がいたら、

医療系サービスを入れて早期に対応できる体制をとってほしい。

・医療の知識の差。

・医療的に話をしてもかみ合わない場合がある。

・医療依存度の高い方の対応。

・疾患の理解に乏しく、全体を見通せない介護系のケアマネジャーが多い。

・当然の事ですが、病状や全体的な状況説明の時に専門用語を使わず説明が必要(多忙な時は

やや大変さを感じることもある)。

・ターミナルの週末の時期、必要以上に「訪問する事」に気を遣われているように感じることもあり

ました。

・医療的アセスメントがあるかないか。

・利用者のケアプラン作成にあたり、本人や家族の希望に対しアプローチする方向や視点が異なる

ように思う。

・メディカルネットワークのケアマネジャーに関わらず違いを感じることはありますが、チームでその

利用者の方をサポートするのであまり問題には思いません。お互いに足りない部分を補っていければと思っています。

・医療行為がないと訪看を必要ないと考えられる方もおられる(一般的な居宅支援事業所で)。

・本人へのかかわりの導入アセスメント時、医療は疾病の特徴から入り、介護系は生活から入って

コミュニケーションを取っていかれると思います。

・話し合いでうまくいった。

 

「いいえ」の理由

・基礎資格がどちらなのか把握していないことがほとんどのため

・誰がどのような基礎資格を持っているのか知りません。

・名刺に記載がないのでわからない。

・違いはあって当然でしょうが、医療的な知識をケアマネに求めていません。

・介護系のケアマネジャーさんはやはり医療的な知識がないのはもちろんなのでその部分。

・わからない事はわからないとハッキリ言ってもらえるから話がしやすい。

・医療系、介護系で違いは感じたことはあまりないが、個人の資質の違いはあると思う。

・男性ケアマネジャーで保清に対してのプランが少し弱いのかなと感じたことはあります。特定管理

加算など医療処置がある場合に「何の加算がつきますか~」と確認の連絡が入ることがあります。(確認作業は当たり前のことだと思います。違いと感じるということではこれくらいのことしか思いつきませんでした。)

 

 

④ケアマネジャーに求めるものは何ですか?

・中立公正な立場でマネージメントしてほしい。

・専門用語。問3と類似する部分はありますが、多少の専門用語を覚えていただくと、連絡等する際

にもっと的確に利用者の方を把握できるのではないかと思います。

・「疾患の理解に乏しく、全体を見通せない介護系のケアマネジャーが多い」を勉強してほしい。

・医療的な部分。

・医療患者、予防患者(褥瘡ができてからの連絡が多い)。

・医療について不明な点はどんどん聞いてほしい。

・リハに関しては利用者に説明する時、安易に「マッサージ」等と言われると「活動」「参加」への展開がしにくくなる(メディカルさんの話しではありません)。

・現場のサービスなど訪問看護が入っている時は、訪問看護に医療的なサービス等任せてほしい。

・保険に関する知識(特例な利用者の場合、ケアマネがきちんと制度について把握しておいてくれ

ないと、こちらがふりまわされることになるので。

・とくにはありませんが、新しくなった制度は知っていてほしい。

・利用者負担料金の減免等の対策。

・利用者様一人一人のことをしっかりと考えること。

・利用者・家族の気持ちが理解できる事。

・担当者会議等でポイントを押さえて端的にすすめること。

・意見として出した時、聞く耳をもってくれる余裕が必要だと思います。

・知識、コミュニケーション能力、レスポンスの早さ、信頼関係の構築。

・マネージメント力。

・マナーとコミュニケーション能力。

・各サービスとの連携。

 

 

5

 

A)相談を受けたらすぐに対応してくれる。 31票
B)紹介を受けた後、報告・連絡を密にしてくれる。 24票
C)職員のマナー(挨拶・身だしなみ・言葉づかい・傾聴等)が行き届いている 22票
D)知識に精通しているケアマネジャーが多い 19票
E)予後の予測したサービスを提案することができる 22票
F)その他 4票

 

 

D)「知識に精通しているケアマネジャーが多い」とお答えいただいた方にお尋ねします。 具体的にどのような知識についてかお教えください。

 

6

 

1.医療知識 7票
2.疾患 4票
3.介護保険制度 11票
4.地域資源 9票
5.その他 1票

 

 

※メディカルネットワークのケアマネジャーへのご意見・ご要望があればお聞かせください。

 

・稀に土日に連絡をとりたい時にとれない。

・いつも連絡をこまめにくださり助かっています。

・精神疾患もあり、一方的に思いをぶつけてくる利用者やそのご家族に対してできるだけ気持ちに 添うよう対応されています。又、実現困難なことは理解してもらえるよう説明を丁寧につくされています。他のサービス機関との連絡もスムーズに実施していただき、連携がしやすいです。いつもありが とうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

・電話での対応。当人様が不在時でもこころよく聞いて連携かつスムーズに行えていると思います。

・訪看の利用者おられましたらご相談ください。

・現在担当のMケアマネには大変お世話になっています。連絡行動が早いです。訪問看護活動は やりやすく助かっています。

・いつも早めに対応していただいています。

・とても親切丁寧で良い印象を持っています。今後ともよろしくお願いいたします。

・対応等、⑤の問いのABCDがあり、組みやすい

・色々お世話になっているので感謝しております。今後とも私たちの事業所はV福祉用具を最優先 に利用させていただいておりますので、どこの事業所に頼むか迷っている時はぜひ、当事業所に お願いいたします。

・いつもお世話になっています。提供表等もきちんと送っていただき感謝しております。今後ともよろ しくお願いいたします。

・今後ともよろしくお願い致します。

・いつもありがとうございます。

・今後ともよろしくお願い致します。

・いつも良く対応してもらっています。ありがとうございます。

 

アンケート結果報告です:関連ページ

ケアマネジャー募集
メディカルネットワークでは職員増員の為、ケアマネージャーを募集しています。
地域包括支援センターの皆様こんなことでお困りではありませんか?
おはようございます。こんにちは! メディカルネットワーク、広報委員会です。   地域包括支援センター様向けチラシが完成いたしました!   地域包括支援センター様の困ったこと、私たちが解決いたします! […]
ソーシャルワーカーの皆様こんなことでお困りではありませんか?
こんにちは! メディカルネットワーク、広報委員会です。 ソーシャルワーカーの皆様、チラシが完成いたしました! ソーシャルワーカーの皆様の困ったこと、私たちが解決いたします!     当事業所は、長崎市 […]
ご飯は大盛り、名前は小森です
メディカルネットワーク長崎北部事業所は、前所長の戸村からバトンを受け、現在小森が所長を務めています。   もっと気軽に相談をして頂けるよう、長崎北部事業所の小森を紹介させていただきます。   Q.㈱メ […]
わたしの「これから」をデザインする。
目次はこちら1 11月30日は「人生会議の日」2 ACP(=人生会議)について講義をしていただきました3 具体的な方法は?4 メディカルネットワークのケアマネジャーにできる事 11月30日は「人生会議の日」 厚生労働省は […]
認知症初期集中支援チームの活動と取り組みについて
「認知症になっても住み慣れた自宅で生活がしたい…。」誰もが願う事だと思います。 そのために、長崎市が行っている「認知症初期集中支援チームの活動と取り組み」について認知症疾患医療センタ―の宮川由香先生に講義をしていただきま […]
日本人が考える幸せとは何か?ノーマライゼーション in 長崎 アンケート集計結果
日本人が考える幸せとは何か。
社会福祉国家への道|幸せな国づくりの方程式とは?
社会福祉国家デンマークが”福祉国家”であり、「世界一幸福な国」と言われる理由に迫ります。
子育てをしているケアマネジャーにアンケートを実施しました
 今回小学生以下のお子様がいる社員を対象に「メディカルネットワークで働いて、子育てに関して助かっている声を聞きしました。 目次はこちら1 30代女性ケアマネジャー(保育園児2人・共働き)2 30代男性ケアマネジ […]
デンマークが幸せな国と言わる理由 障がい者施設勤務者として生活指導教諭資格の必要性。
社会福祉国家デンマークが”福祉国家”であり、「世界一幸福な国」と言われる理由に迫ります。